ヴィオラスペース/東京国際ヴィオラコンクール

今回の公演

ヴィオラスペース2020 vol.29

それは、にんげんを奏でる楽器だ
ヴィオラスペース2020 vol.29
Happy Birthday Beethoven & Hindemith!
ベートーヴェン生誕250年&ヒンデミット生誕125年記念

1992年世界的ヴィオラ奏者・今井信子の提唱によりヴィオラを基調とする音楽祭「ヴィオラスペース」が誕生しました。「ヴィオラの礼賛」、
「優れたヴィオラ作品の紹介と新作発表」、「若手の育成」を3本の柱に、毎年様々なプログラムに挑戦し続け、今年で開催29年目を迎えます。2020年は、音楽史上、そしてヴィオラ史上かかせない2人の作曲家の記念年にあたります。生誕250年を迎えるルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン。
各地でベートーヴェン企画が目白押しです。そしてもう1人、パウル・ヒンデミットが生誕125年を迎えます。作曲家、指揮者、ヴィオラ奏者として活躍し、特にヴィオラ音楽の発展には多大なる貢献を果たしました。この2大巨匠をヴィオラという視点からご紹介するユニークなプログラムを企画いたしました。


仙台|SENDAI
5月22日(金)19:00 コンサート 
@宮城野区文化センターPaToNaホール

東京|TOKYO
5月23日(土)&24日(日)各日13:00 
若手演奏家のための公開マスタークラス @上野学園 石橋メモリアルホール
5月26日(火)19:00 コンサートⅠ @紀尾井ホール
5月27日(水)19:00 コンサートⅡ @上野学園 石橋メモリアルホール

大阪|OSAKA
5月28日(木)13:00 若手演奏家のための公開マスタークラス
@相愛大学
5月29日(金)19:00 コンサート 
@あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール

★2月5日(水)よりチケットぴあ(Pコード:173-868)、イープラスにて先行販売がございます。

ヴィオラスペース2020に寄せて・・・アントワン・タメスティ

Happy Birthday Beethoven and Hindemith!

2020年は特別な年になります。ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの生誕
250年にあたり、世界中がベートーヴェンの偉業を称えることになるでしょう。そしてもう一人、パウル・ヒンデミットの生誕125年の年にもあたることを忘れてはなりません。

ベートーヴェンは彼自身ヴィオラ奏者でありましたし、彼の遺した作品には多くの美しいヴィオラのためのパッセージが書かれています。ヒンデミットもまた著名なヴィオラ奏者であり、オーケストラのソリストとしてのヴィオラ、ピアノを伴うヴィオラ、室内楽、無伴奏ヴィオラと本当に多くのヴィオラの作品を作曲しました。

私たちはこの2人の偉大な作曲家を一緒に取り上げお祝いしたいと思います。
実際に、彼らの作品には、緻密さ、和声、そしてほとばしるエネルギー等、多くの共通点が発見できます。この素晴らしい2人の誕生会を、ベートーヴェンの交響曲第3番を含むオーケストラのプログラムは紀尾井ホールで、バラエティに富んだ室内楽のプログラムは石橋メモリアルホールで行います。仙台、大阪へも参ります。今から今年のヴィオラスペースが待ちきれません。

心からの感謝と敬愛を込めて。

プログラミング・ディレクター
アントワン・タメスティ

公開マスタークラス受講生募集について

応募用紙をダウンロードの上お申し込み下さい。
締切:2020年3月26日(木)必着
応募要項(東京)vol.29 [PDF][Word]
応募要項(大阪)vol.29 [PDF][Word]

Master classes for viola solo and chamber music (with viola) will be held for
2 days, 23 May and 24 May, 2020 in Tokyo.
The classes are open to young musicians from all nationalities. Applicants are
asked to attend the audition on 4 April. For those individuals that are unable to
attend our audition, we are accepting video submissions.
Those who are interested in applying for <viola solo> master class, please
download the files below and read them carefully.
If you are interested in <chamber music> class, please contact us individually at:
viola_info@tvu.co.jp

VIOLA SPACE 2020_masterclass TOKYO
gudeline & application form
[PDF][Word]

CD「ヴィオラスペース10周年記念アルバム」(2枚組)  Viola Space Japan 10th Anniversary

世界発売:BIS〔BIS-CD-1379/1380〕 国内盤:キングインターナショナル〔KDC-5001/2〕
特別協賛:NTTリース 協賛:オムロン/日本テトラパック/モーストリー・クラシック
協力:カザルスホール 製作:BIS/テレビマンユニオン
Amazonでの購入はこちら

CD1

細川俊夫:ヴィオラと弦楽のための「旅Ⅵ」(2002)*ヴィオラスペース2002委嘱作品
  今井信子(ヴィオラ) 原田幸一郎指揮桐朋学園オーケストラ
ペンデレツキ:カデンツァ(1984) 
  川本嘉子(ヴィオラ)
クルターグ:ロベルト・シューマンへのオーマジュ(1990) 
  菅沼準二(ヴィオラ) 村井祐児(クラリネット) 野平一郎(ピアノ)
ノアゴ:信子の本Ⅰ&Ⅱ(1992) 
  今井信子(ヴィオラ)
ポーター:無伴奏ヴィオラ組曲(1930)
  川崎雅夫(ヴィオラ)
パルトシュ:イズコール(イン・メモリアム)(1947) 
  店村眞積(ヴィオラ) 原田幸一郎指揮桐朋学園オーケストラ

CD2

リゲティ:無伴奏ヴィオラソナタ(1991-94)
  今井信子(ヴィオラ)
ベンジャミン:ヴィオラ、ヴィオラ(1997) 
  須田祥子/柳瀬省太(ヴィオラ) 
林光:ヴィオラソナタ「プロセス」ヴィオラとピアノのために(2002)
  店村眞積(ヴィオラ) 小山京子(ピアノ)*ヴィオラスペース2002委嘱作品
シュニトケ:3人組の協奏曲(1994)
  豊嶋泰嗣(ヴァイオリン)川崎雅夫(ヴィオラ)上村昇(チェロ)
  原田幸一郎指揮桐朋学園オーケストラ

top