プロジェクトQ

過去のプログラム

【公演スケジュール】

【公開マスタークラス】
会場:上野学園 エオリアンホール

-(1)11月 1日(火)15:30-20:00-
講師:ジュリアード弦楽四重奏団
受講生:リュイール・シャトン・クァルテット、
クァルテット・コローレ
カルミア弦楽四重奏団
ブレス弦楽四重奏団
-(2)11月14日(月)14:00-19:00-
講師:原田幸一郎、原田禎夫
受講生:リュイール・シャトン・クァルテット
エール弦楽四重奏団
クヴェレ・クァルテット
カルミア弦楽四重奏団
-(3)11月17日(木)14:00-19:00-
講師:カルミナ四重奏団
受講生:カルミア弦楽四重奏団
エール弦楽四重奏団
-(4)12月 1日(木)13:00-18:00-
講師:ギュンター・ピヒラー
受講生:リュイール・シャトン・クァルテット
ブレス弦楽四重奏団
エール弦楽四重奏団
クァルテット・コローレ(クローズド)
-(5)12月 5日(月)14:00-19:00-
講師:今井信子、菅沼準二
受講生:エール弦楽四重奏団
カルミア弦楽四重奏団
リュイール・シャトン・クァルテット

【トライアル・コンサート】
上野学園 石橋メモリアルホール
各日11:00開演
-1月7日(土)-
出演:クァルテット・コローレ
クヴェレ・クァルテット
-1月8日(日)-
出演:ブレス弦楽四重奏団
リュイール・シャトン・クァルテット
-1月9日(月・祝)-
出演:エール弦楽四重奏団
カルミア弦楽四重奏団

【ハイドン:「プロシア四重奏曲」
全曲演奏会(1)&(2)】

2月5日(日)13:00/18:00
上野学園 石橋メモリアルホール
「プロシア四重奏曲」全曲演奏会(1)
13:00開演
弦楽四重奏曲 第44番 変ロ長調 op.50-1 
リュイール・シャトン・クァルテット
弦楽四重奏曲 第45番 ハ長調 op.50-2
クヴェレ・クァルテット
弦楽四重奏曲 第46番 変ホ長調 op.50-3
カルミア弦楽四重奏団
「プロシア四重奏曲」全曲演奏会(2)
18:00開演
弦楽四重奏曲 第47番 嬰ヘ短調 op.50-4
エール弦楽四重奏団
弦楽四重奏曲 第48番 ヘ長調 op.50-5
ブレス弦楽四重奏団
弦楽四重奏曲 第49番 ニ長調 op.50-6 『蛙』
クァルテット・コローレ

プロジェクトQ・第9章~若いクァルテット、ハイドンに挑戦する~

プロジェクトQ・第9章のテーマはハイドン:「プロシア四重奏曲」。

第9章の講師陣は、新たにジョセフ・リンを加え勢いを増すジュリアード弦楽四重奏団、プロジェクトQでは恒例、東京クヮルテットの盟友・原田幸一郎&原田禎夫、25年の歴史と実績を誇る弦楽四重奏界の雄であるカルミナ四重奏団、ウィーン・フィル、アルバン・ベルク四重奏団と数々のアンサンブルを率いてきたプロフェッサー、ギュンター・ピヒラー、ヴィオラ界の重鎮であり日本の室内楽の礎を築いてきた今井信子&菅沼準二、という錚々たる顔ぶれ。クァテットでのアンサンブルの極意、ハイドンの音楽に対する解釈など、日本の若い世代にこのマスタークラスを通してたくさんのものを引き継いでくれることを大いに期待します。
参加するのは、東京藝術大学、桐朋学園大学、桐朋女子高等学校、愛知県立芸術大学、洗足学園大学の学生、または卒業生らによる20歳前後のメンバーによる若いクァルテットたち。将来性溢れる6組の若いクァルテットたちは、11月より公開マスタークラスを受講、翌年1月のトライアル・コンサートで試演、2月5日にプロシア四重奏曲全曲演奏会でその成果を発表致します。

【Ustreamでの同時配信とアーカイヴス化】

今回、プロジェクトQ・第9章では
各マスタークラス、コンサートの同時配信、アーカイヴス化を試験的に行いました。

当プログラムの根幹である
「若手弦楽四重奏団の育成」「弦楽四重奏の振興」に繋がっていく一つの資料となれば幸いです。
過去アーカイヴスは以下より御視聴頂けます。
Ustream配信動画一覧(リンク)



アドヴァイザー

 原田幸一郎

プロジェクトQ実行委員会

 実行委員長:原田幸一郎
 実行委員:安生 慶、今井信子、大木恵子、川崎雅夫、菅沼準二、原田禎夫

◇主催:プロジェクトQ実行委員会 
◇共催:上野学園 石橋メモリアルホール
◇助成:財団法人 日本音楽財団(日本財団助成事業)
    公益財団法人 野村財団
    公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション
◇制作:テレビマンユニオン

top